古賀バプテスト教会の大切にしていること
・「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい。」 (聖書)
 
・古賀バプテスト教会は、すべての人に開かれ、すべての人と共にキリストの愛に学び、すべての人の平和をめざします。Since1947
歴史
1947年、アメリカ人宣教師が国立福岡療養所(現・福岡東医療センター)の病床を訪問された時から始まりました。
バプテスト
私たちは西南学院、福岡女学院、北九州西南女学院などと同じ、キリスト教(プロテスタント)の教会です。
活動
上記に基づいて以下の活動を行います。
1) 幼子、ご高齢者、様々な弱さや悩みの中にある人々と共に、礼拝をささげます。
2)聖書の学び合いと祈りを大切にし、神の愛と実践に励みます。
3)正義と公平を求め、キリストによる平和と和解の福音を伝えます。

  古賀教会 2020年度標語・聖句

  標語     「福音に共にあずかる」

  聖句     

                  「生きているのは、もはやわたしではありません。キリストがわたしの内に

                     生きておられるのです。わたしが今、肉において生きているのは、わたしを愛し、

                                                  わたしのために身を献げられた神の子に対する信仰によるものです。」

                                              ガラテヤの信徒への手紙2章20節                     

古賀バプテスト教会は皆様を心から歓迎します

        2021年11月27日更新

古賀教会の案内pdfです。

集会案内  ~どなたでも自由に参加できます~

 

○主日礼拝:日曜日  10時30分~11時40分

 

○聖書の学びと祈り会

       水曜日  10時30分~12時00分

            19時30分~21時00分

 

○教会学校(小学科クラス、少年少女科クラス

      ・成人科クラスの各クラス

       日曜日     12時00分~12時30分

 

 

 

私たちの教会は日本バプテスト連盟に加盟する教会で、

日本バプテスト連盟の関連事業体には、

西南学院や西南女学院などの教育機関(ミッションスクール)や

バプテスト病院、看護学校、久山療育園などの医療機関があります。

 

古賀教会はどなたでも気兼ねなく集えるように、

建物も人の心もバリアフリーを目指している

キリスト教会(プロテスタント)です

 

週間案内                                                            

​​

12月5日(日) 主日礼拝 

         (10時30分~12時00分)    

         ヘブライ人への手紙3:7~15

     宣教題    「信仰のある暮らし」

           泉清隆牧師

12月12日(日) 主日礼拝 

         (10時30分~12時00分)    

         ヨハネの手紙 I 4:7~16

     宣教題    「最高の贈り物」

           金子純雄

 12月8日水) 聖書の学びと祈り会

          (午前10:30~,午後19:30~)  

                               ミカ書5:1~5
                     「彼こそ、まさしく平和」

             

                      

                              

HP:QR